1. >
  2. 電子書籍の楽だったこと困ったこと

電子書籍の楽だったこと困ったこと

電子書籍で、いくつかの本を買ってみた感想です。

雑誌を買った際は、かさばらなくていいなと思いました。

買ってる雑誌が、スーパーの書籍コーナーにも置いてあるくらいの有名なもののため、今回は不便を感じませんでした。

ただ、もしその雑誌が、大きな書店にしか置いていないような専門誌などだった場合、面倒だったと思います。(結局、ネットで購入するのでしょうが)

漫画を買った際に困ったのが、私の以前のスタイルとして、「購入→読む→一部は古本屋さんに買取を出す(本を置くスペースが少ない・次の本を買うための費用の一部にする)」だったため、中古として出せない点にあります。

電子書籍レンタルも、某レンタルショップのレンタルコミックに比べて割高ですし。

そうなると、電子書籍の利点がかさばらないだけになってしまうような気もします。

電子書籍を試してみたいけれど…

電子書籍は便利そうだし使ってみたいけれど、解約するのが面倒で読みたい雑誌がない時でもダラダラとお金を払い続けてしまいそうで始められないです。

電子書籍を読むとすると、スマホでの利用が主になると思うのですが、日常的にスマホを利用している上に更に細かい字を読むとなると視力が落ちそうなのを心配しています。

また、もともと雑誌を読むのが好きなのですが、まだ小さい子どもがいるので自分の時間をなかなかとれない、というのが始められない大きな理由かもしれません。

電子書籍はエコ

読書は紙派なのですが、漫画は電子書籍を利用しています。

週刊誌なので毎回購入する手間と数日すると売り切れている場合があることを考慮して電子書籍にかえました。

利用してみて思うことはまずゴミにならない。今まで週刊誌の大量のごみを考えるとはるかに楽になりました。そしてエコ!発売日が過ぎてしまっても購入できること。

とても便利です。細かい字は見えにくいですが拡大も簡単にできます。

ですが、目への影響は紙と比べるとどうなのかはわかりません。

電子書籍はゴミや環境のことを考えるととてもいいと思いますが、紙の本がなくなってしまうのはさみしいです。

電子書籍の使い分け

利用して一番感動したのが、重くない事とかさばらないことでした。本が好きなので必ず1冊は鞄の中に入れておりましたが、重いしなあと毎回悩んでしました。使い分けをしていて、外出の際には電子書籍を使い、自宅にいるときは電子書籍は基本的には使っていません。

電子書籍は軽いし多くの本を電子書籍の中に入れておけるので、電車の中でも気軽に読めるようになりました。読んでいる本も、活字であればどんな本を読んでいるのかも表紙でばれることがないので、便利です。漫画だとばれてしまいますが。複数の本があるため、気分を変えて読み替えることもできますし、ちょっと意味のわからないときはそのままインターネットに接続して検索したりと、できることの幅が広がりました。英語の本に挑戦したときも、検索できるのでとても便利でした。

ただ、漫画を読んでいると、見開きに渡って漫画が書いてあると少し読みにくいです。読み進めたり、読み戻ったりしないといけないので、ちょっと面倒です。

それでも漫画を読むスピードは小説や雑誌より早いので、複数巻持たねばならないですが、電子書籍なら持たずに済むのでとても身軽です。

このまま電気書籍を使い続けていきたいなと思います。

このページのトップへ