1. >
  2. お手頃な電子書籍

お手頃な電子書籍

電子書籍が最近、人気になってると聞いたことがあります。私自身は紙で読むのが習慣というか、昔ながらの感じで好きなので電子書籍を使ったことがありません。トライアルで何回か読んだことはあります。紙での漫画や雑誌等は紙なので、持ち運びするのが重く感じますが、電子書籍だとペーパレスなので軽く手頃でどこでもささっと読めるのが便利だと思いました。電車でも満員電車でも、電子書籍なら本と違って広げず回りの邪魔にもならずに手軽に読め空き時間に最適だと思いました。紙は紙の良いところもありますが、これからは電子書籍が便利だと改めて思いました。

手軽だけれどあえてアナログ使用!

いつでも読みたい作品を手軽に読めるのが便利です。

近くに本屋さんがなくなって、購入するのにコンビニを利用するのが多くなったのですが電子書籍ならわざわざ買いに行かなくてもスマホ一つで手軽に読む事ができます。

画面が大きくて鮮明な分読みにくい文字などないですし、あった場合は拡大できるのでとても良いと思います。

暗い場所でも明るく読めますし、暗いところで字を読む訳ではないので目の負担も軽減するのではないかなとも思います。

ただ、今の世の中大体の事がスマホやタブレットなどで出来てしまうので味気ないですし、ずっと使いっ放しの機械をたまには置いて使わない時間があってもいいのかなと思います。

個人的には本や雑誌の独特な印刷の匂いや手でページを捲るのも好きですし、雑誌なら気に入ったページにポストイットなどを貼り付ける事ができ本特有のものだと思うのでどちらかというと電子ではなく本を手に取り購入する派です。

電子書籍の方がスマートに見える。

紙の漫画よりサクサク読めてしまう分、小さく見える作者の閑話等が拡大するのが面倒で読み飛ばしたりしてしまします。

しかし、どこでも読めるので通勤中に仕事行く嫌な憂鬱な気分を忘れさせてくれたり、休憩中も発売日の漫画をこっそり読めたりするので嬉しいです。

ログインを忘れたり、登録をして解除を忘れてしまうと料金がそのまま発生し続けてしまうので、少し高いですが個別で一冊ずづ購入するのが一番いいかと思います。

携帯が壊れたりしても大丈夫のように、ログインに必要なものはメモしておきましょう。

電子書籍はその場で動かずに買えるし、読める。

正直、もともと電子書籍を敬遠していたところがありました。

漫画を読むのが好きなのですが、紙をめくるざらざらした感触、インクの匂い、ページを読み進めていくわくわく感というものが、無機質な画面上だと堪能できないかと思ったのです。

ですが、あるときどうしても読みたい漫画があり、本屋まで探しにいくことも億劫だったとき、読みたい漫画が電子書籍で簡単に試し読みできることを知り、試し読みの結果、余ったポイントで購入に至りました。

やはり、その場で動くこともなく簡単に読みたい本が読めるというのは便利だと思います。

画面上だと読むときの味気が無いかな、と感じられましたが、今はあまり気になりません。

むしろ大判の雑誌に関しては、少し画面は小さくなりますがタブレット上などで簡単に閲覧できて楽だと思います。

何より、データなので物がかさばらないのがいいと思います。

このページのトップへ